北海道ホテル旅館生活衛生同業組合

〒060-0042
 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル6F
 TEL 011-221-6979 FAX 011-221-4373

北海道ホテル旅館生活衛生同業組合加入のメリット

 北海道組合だより・全旅連ニュース(まんすりー全旅連情報)など、必要情報を流しており、一部の食品・消耗品等の購入斡旋をしております。
 その他、部会では総合問題対策委員会、女将の会、青年部があり、全旅連ではシルバースター登録制度(シルバースター部会)等があります。
 部外では、日旅協・全旅連・ホテル協会・シティホテル連盟等の宿泊産業8団体で活動している、北海道ホテル旅館業連絡協議会があります。
※詳しくは各項目をクリックしてご覧ください

(1)永年勤読者の表彰(当組合理事長表彰)
(2)生活衛生功労表彰・観光振興功労表彰(北海道知事表彰・厚生労働大臣表彰等の推薦)
(1)振興計画施設整備資金の斡旋
(2)小企業等設備改善資金の斡旋
(3)特例貸付の斡旋
全旅連の公式サイト「宿ネット」のホームベージに於いて、組合員のホテル旅館が一般の方に検索できるようになっています。更に、北海道女将の会に入会されますと、女将の会のホー ムベージに掲載することができます。
 ※19年度から「宿ネット倶楽部」のホームベージも設けられ、宿と観光が検索できるようになりました。
(1)旅館賠償責任保険の団体契約
(2)企業財産総合補償保険の推進
(1)NHK放送受信料の優遇措置
(2)カラオケ使用料の優遇措置(日本音楽著作権協会)
(3)デビット・クレジット決済システムの活用-
(4)ホテル用品の共同購入
(1)経営・税務等の向上講習会
(2)中小企業診断上が相談会
(3)従業員の能力開発セミナー
北海道洞爺湖サミットにあわせ、道内宿泊業界8団体が環境対策や環境意識の啓蒙に取り組んでいます。具体的には、時間を設定して消灯したり、室内の温度調整及び洗い箸の導入等、コスト減と組合員の評価向上を図っております。
(1)国や北海道が発信する業界情報の発信
(2)全旅連情報の発信
(3)組合情報や業界情報の発信
   理事会協議事項や営業情報、業界イベント情報等の年数回発信
(4)緊急連絡や不良宿泊者情報の発信
   緊急連絡や組合員からの不良宿泊者は、ファクシミリのネット(一斉同報通信)を利用して発信